秋ってどうしてこんなに髪の毛抜けるの!

これは毎年毎年思う事ですが……秋ってかなり抜け毛がひどくなりませんか?
きっと私だけではないと思うのですが、排水溝に沢山髪の毛が絡まっているのを見ると「うわぁ」なんて思ってしまうものですよね。
人間には一部動物のように冬毛・夏毛なんていう大幅な生え替わりなんて無い筈なのにどうして?! なんていう風に思えてしまうものですよね。
しかしこの理由どうやら夏場に深く関係する他秋の気候変化などという点も大きく関わっているそうなのです。
その単純な理由としては夏場に浴びる紫外線。その副作用として表い現れるのではないのかなんて言う風に言われているそうです。
確かに紫外線といと美容分野においても問題視されがちなものですよね。それは地肌にとっても同じようで、頭皮を乾燥させ潤いを殺してしまうなどといった点もあって、頭皮環境を悪化させて抜け毛へと発展してしまうという事が考えられるそうです。
その点を踏まえて考えていくと、やはり夏場に直射日光に当たらないように努力をする事やとにかく遮るなどと物理的な処方が必要になるのでは? と、思えます。
また秋といえば寒暖の差のばらつきも激しい季節ですよね。
日中熱いのに朝晩は寒い。これが普通の事だと思えます。
また乾燥なども気になり始める季節です。他の皮膚に比べて割と皮膚の薄い部分ともなるので乾燥に対するダメージを受けやすく髪の毛が抜けやすいなんていう事も考えられるのでは? と思えますね。
そう考えていくと夏から秋への気温変化や紫外線これらに本当に気を配らなくてはダメなんだと思えてしまうものですね。
しかし髪の毛というとその毛周期というものもあるものです。そこまで真剣に考え込まなくても恐らく大丈夫かなとも思えてしまいますが、それでも少し気にかけた方が良さそうな問題なのでは? と、思えてしまいますね。、

ココナッツオイルでヘアケア

最近何かとオーガニックなものが話題になっていますね。

美容にしてもそうですが、ヘアケアにおいてもオーガニック趣向のものが何だか流行っているように感じられます。
その中でも最近話題を集めているものがココナッツオイル。
しかし”ココナッツ”と言えば、南国の木の実ですが……最近海外セレブの間ではココナッツウォーターが美容にイイと言われていて何かと注目をされているもののように思えます。
しかしこのココナッツオイル。確かにその効果を見るとこれは髪に良いこと間違いナシと思えてしまいます。
まずは、酸化しにくく紫外線に強いオイルという強い特性について。
この恩恵によって乾燥やフケ防止、薄毛に効果があると言われているそうです。
更に、保湿力が高いので滑らかな髪へと育成する効果があるとも言われているそうです。
その使用方法は通常のオイルケアと同じく、髪を洗う前に全体と頭皮に塗布して頭皮マッサージ、その後にシャンプーのケアをするとの事で割と至ってシンプルな使用方法。
素人でも簡単に出来てしまいそうですね。
またオイル塗布&マッサージ後に数分放置してパックをしてあげる事で髪に潤いと艶を閉じ込めてくれるそうです。
秋のくたびれ髪に是非ともやってみたいケアだと思えます♪

けれど……肝心な事ですがココナッツオイルにしてもココナッツウォーターにしてもスーパーなどでもなかなか見かけないものですね。ちょっとネット通販で価格を調べてみようかなと思います。

パサつき髪の対処法

この季節、紫外線ダメージも受けた影響か否や、毛先のパサパサ本当に気になるものですよね。髪の毛がパサパサとしてしまうだけで、とじかかりがひどくなってしまったり、ブラッシングをしていれば髪の毛が切れてしまったり……と、みすぼらしい状態になってしまうので本当に困ってしまうものではないかと思えます。

そこで有効手段として紹介をされていたものがオイルトリートメントだそうです。

しかし、ヘアケアの中でトリートメント剤って沢山ありますよね?
しかし何でその中でもオイルなの? と、思ってしまうかも知れませんが、どうやらコレが一番手軽な上効果もバッチリとのこと。
選ぶオイルは髪にいいなんて言われるツバキ油でも食用でもおなじみオリーブオイルでもココナッツオイルでも自然のオイルならばOKとのことです。
さて、そんなオイルトリートメントの手法ですが、まずは、髪の毛を乾いた状態で毛先から揉み込むように行っていくそうです。
その後髪を濡らさずにシャンプーケアをして、しっかりとすすぎ洗いをしてからもう1度シャプーを行うだけという至ってシンプルな方法です。
これならば、ヘアケアに疎い方でも簡単に実践出来るものではないのかと思えますね♪

しかしこの方法……オイルのトリートメント中に頭皮のマッサージも行うとなれば、美容室でやっているヘッドスパとそうそう変わらないという事がお分かり頂けるのではないのかと思えます。
つまりは自宅で超簡単&手軽にできちゃうヘッドスパという認識になりますね。
是非とも夏のくたびれた髪の毛のケアにお試ししてみてはいかがでしょうか?
私もこの手法を試した事がありますが、指通りも滑らかになるのでとってもオススメが出来ます!

最近髪の毛がよく抜けます

寝ながら本を読んでいる時に気がついた事なのですが、ここ最近枕カバーやシーツに散らばる髪の毛が気になります。

黒髪短髪。
これは自分のものか主人のものか少し不審に思ったのですが、場所からするに私の寝ているスペース……たまに金色に抜けた黒髪もある。
主人は真っ黒の髪の毛ですが、私は所々メッシュが散りばめられてるので、十中八句これは私の髪だと気がついて愕然としていました。

散々髪の毛に対してヘアケアなどについて考えてきたのにどうして? 何で? と、疑問に思えてしまいましたが、主人からの助言で「お前寝てる時歯ぎしり最近凄いぞ」とのこと。多分ストレスでしょうか。
よくよく思い返してみれば、ここ最近プライべートなどでも何かと苛立つ事も多くて反動が来てしまったのではと思えました。
しかもつい前回ストレスと抜け毛について話しをしたにも関わらず、不覚ですね。
やはり、神経質な性格の方ほど抜け毛はお越しやすいと言われているそうです。
どちからといえば、私自身も典型的A型性格なのでかなり神経質な傾向があるなと思えてしまいます。

心と体は一体化している。確かにこれは目に見えて納得してしまう部分もあるものですよね。自分の身に起きて『本当だ』と確信をしてしまいました。
しかし、何より早めに自覚が出来て良かったなとも思えます。
コロコロをかけながら、髪の毛に良いケアをしながらも、心のバランスを整える為にもう少し余裕を持った生活をしていきたいなと思えました。
長い友と書いて髪の毛。長く長く関わるものです。もう少し大事に労っていきたいなと思えました。

ストレス性の抜け毛にいけない事

髪の毛が抜けてしまう。この悩みは男女問わず近年増えている事ですね。

しかしその要因は人それぞれ様々かも知れませんが、ストレスが非常に大きな部分を占めているとも言われて居るそうです。
その為にはヘアケアを徹底して育毛剤を使ってと努力をしている人も多く居るでしょう。髪と書いて長い友と書きますが、長く付き合うべきものを無くしてしまった人の神経というものはかなり過敏でもあるものです。
開き直ってスキンヘッドにしている方などはまだいいかも知れませんが、髪の毛を取り戻そうと頑張っている方に「うすい」「ハゲ」だと心ない言葉は尚更のストレスを与えてしまう事になります。
誰にでもコンプレックスの一つや二つ持っているものですよね。
それを大きく否定する事になり相手を傷つけることになってしまうのです。
また、当然の事ですが、気にしてケアをしている……と、言う事は完全に本人にも自覚がある状態です。正直自分が自覚している嫌な部分を他人に指摘をされたら皆さんでしたらどう感じますか? 憤怒を感じますか? それとも悲しく感じますか?
この双方に恐らく分かれるのではと思いますが、この感情双方身体にとってはストレスと似た反応を起こすので尚のこと悩みを強めてしまう可能性もあることです。

全く自覚の無いという場合、家族が「ここちょっと薄い?」という分には良い事かも知れませんが、全く垢の他人に言われると傷ついてしまう事もありえます。
もはやデリカシーの問題としても問われてもおかしくないとおおもえます。
あえて言わない、それもきっと優しさなのではと思えますよ。

髪の毛の劣化の要因

以前何度か白髪染めの話題を出しましたが、白髪というと髪の老化。あるだけで老けて見えてしまうものですが、ぱさついた髪の毛ぺったりとしてボリュームも無い髪の毛というのも+8歳+9歳と加齢して見えてしまうと美容系ネットのまとめで記載されていました。確かにその人の顔や肌で老化というものはだいたい分かるものですが、髪の毛というと意外な気もしてしまいますが何だか納得出来てしまう部分もあるものですよね。

しかしそんな老化を防ぐ為にはまずは、その原因を徹底的に知ること。
これが改善には何よりも役立つものではないのかと思えますね。

まずブラッシングを怠っているのではないのかという点。
ブラッシングというと誰でも1日に1度寝起きにやるものではないのかと思えますが、短髪の人ですとめんどくさいからいいやーと、あんまり手をつけない人も多いそうですね。
けれどコレがNGなのです。
ブラッシングは髪についたホコリや汚れを落とす効果もあるので本来洗髪前にも行った方が良いともいわれるほど。まだ同時に、頭皮を刺激するので血行を良くし、皮脂を髪全体に伸ばすという役目も果たしてくれると言われて居るそうです。

またシャンプーで頭皮がきちんと洗えていない事が髪老化の要因では? という考察もあるそうです。確かに髪の土台、髪を作る場所といったら頭皮です。
ここがしっかり洗えていないで余分な皮脂や汚れが多いとどうしても髪の毛が劣化してしまったりフケっおくなって衛生的ではありません。
やはりそう考えるとシャンプーでのケアも美髪を作り出す為にはとても重要な役割ではないのかと思えますよね。
他にもドライヤーをかける際髪の毛を徹底的に乾かしすぎて乾燥をさせる事によって毛先が傷んでパサパサになってしまう事もあるそうです。
正直挙げればキリが無い程に劣化の原因は挙げられますが、まずこの3点を徹底改善する事が重要のように思えます。

女の人でも髪の毛が抜けてしまう理由

ハゲ・薄毛とうと、これはもはや男性のお悩みで我々女性にとっては無関係なモノ。

そう思ってる方もきっと多いのではと思えますが、近年女性の抜け毛や薄毛が問題視されている事実はご存知でしょうか?
実は薄毛や抜け毛といったこういったものに対する女性用の育毛剤やヘアケア商品、超身近なところですとネットショッピングやドラッグストアでも入手する事が出来る程です。
しかし何で女性でもハゲや薄毛を起こしてしまうのか? この疑問点について説明をしていきましょう。

まず、大きな要因としてあげられるものはストレスによるもの。
これは年齢年代を問わずに襲いかかる可能性もあるものです。初めは髪のトップ部分のふんわり感が無くなり、ぺったんこ髪になってしまいますね。
そこから段々と薄毛や抜け毛へと発展してしまいます。
また不摂生な生活などによって栄養バランスが偏る事によっても上記したような髪の毛の消失の仕方をしていくとも言われて居るそうですね。
この他の理由としては、妊娠中・産後のホルモンバランスの乱れ、また更年期に差し掛かり生理が無くなってしまう時に起きるホルモンバランスの乱れが大きく要因してるとも言われて居るそうです。
前者の妊娠・産後の方はこちらは一時的なもののようで、延々とこの状態が続くという事は無いものだそうです。
しかし、後者の更年期の方のホルモンバランスの乱れ、これは老化も合わさり身体の機能の低下によって毛を作る細胞にまで栄養が届かなくなるので萎縮するような抜け毛を起こしてしまうと言われて居るそうです。これは元に戻らなくなってしまう可能性も充分にありますので育毛剤でのケアを行ってみたり日々のケアを徹底していく必要性があるものですね。
また、夏が終わって秋口抜け毛。これは誰もが1度は体験をしているものかも知れませんが、紫外線による影響で頭皮の状態が悪くなってしまったという事も考えられるそうですよ。他にもヘアケアのやりすぎで頭皮にダメージを与え……などと挙げたらキリの無いほどに要因とうものはあるものです。
やはり要因を把握しなくては、抜け毛の回避や対策は難しいものかも知れませんね。
まずは知るところから始める事も大事なのではないでしょか。

自宅でできるヘッドスパ

ヘッドスパという言葉ももうかなり知れ渡っているものですが、サロンで実際に受けた経験はありますか?

自分自身もクーポンを使って行きつけの美容室で経験をした事があるのですがもの凄い気持ちがいいという事と、髪の毛サラサラが約1週間ほど続き「これは凄い!」とこの効果を実感をした事があります。

しかしそんなヘッドスパ。やっぱりプロの手は気持ちが良いことは当たり前だけどあのサラサラ感を自宅でどうにか創る事は出来ないのか? と、思い調べてみたのですが、自力でも出来なくは無いそうです。
今回はそんな宅スパについて紹介をしていきましょう。

まず用いるものはオイル。これはクレンジングオイルでも可とのことですが、手軽に入手出来るものですとホホバオイルやツバキ油でもOKとのことです。
これを乾いた状態の頭皮に揉み込みマッサージをよく行います。頭には沢山のツボがあるのでくぼみを刺激しながら行って行く事がベストのようですね。
その後はぬるま湯でよくすすぎます。ここでしっかり落とすことによって皮脂の汚れやホコリなどをしっかりと落とす事が出来るそうですよ。
その次のステップとしては通常通りにシャンプートリートメントのケアをしていくだけと割と簡単なものですが、ここで一点注意が必要です。
ここでも洗い残しがないようにすすぎをちゃんと行う事が大切なようですね。
実は髪の毛の痒みやふけの要因には乾燥など様々な理由が挙げられるものが多いですが、最も多い理由としては頭皮に残存したシャンプーにより頭皮が傷み皮が落屑する事によってフケが出てしまうという事が多いそうです。
ここですすぎが充分では無いと、折角オイルを用いてディープクレンジングのケアをしたにも関わらず全く効果なし! という残念な結果に終わってしまう可能性もあるものです。そこで、手で湾曲を作ってお湯で溜めすすぎを行うなど工夫が必要となります。

割と宅スパは簡単に出来そうな事なので、是非ツヤツヤサラサラの髪をGetする為に自宅で実践をしてみたいと思えます!

自染めのムラ

髪の毛をセルフカラーで染める時悩んでしまう事というと色ムラと根本まで色づかないというところでしょう。

またセルフカラーは難易度が高くて素人にはとてもじゃなく無理! と考える方も多いそうですね。
確かに私も幾度か自分で髪の毛を染めた事がありますが、手は吊りそうになるし……とても難しい! と思ってしまった事があります。
また、白髪となってしまえば、白髪染めは通常のヘアカラーとは処方も違い10日ほどで剥がれ落ちてしまうとも言われているそうで、割と頻度高いケアが必要不可欠となってくるようです。
けれどそんなにムラが気になったり根本が気になるなら美容院で染めれば? と思ってしまう問題かも知れませんが、美容院で染めるとなるとコスト的にもかなり痛いので自宅染めという人がとても多いそうです。

けれど、不器用な素人でも根元が簡単に染まる白髪染めなんてあるのだろうか? とちょっと疑問にさえ思ってしまうものですよね。
しかし案外と、市販の白髪染めでこのようにムラナシ簡単! とうたってる商品であっても案外ムラが出来てしまったり根本がキレイに色づかないという方も居るそうですが、とある口コミでは、ヘアボーテシーエッセンスカラーフォームがかなり高評価を得ているそうです!
香りもマリンノート系でツンとした白髪染め独特な嫌な臭いもしないとのことですが、それ以外にも普段セルフカラーをしている方にとっては説明書もいらない程に簡単に染める事が出来ると高評価のようです。
また白髪に悩む年齢層というと、髪の毛にボリュームが無くなってきたと悩む方が多いそうですが、染め終わってブローをすると、ふんわり感が蘇ったとの声もあるそうです。

私の母(50代後半)も最近白髪染めが高いし美容院で染めてもそこまで持たないと悩んでいましたので、この白髪染めを母の日の送ろうかと少し検討中です。

炭酸を用いた育毛方法

以前ガッテンでも炭酸特集を組んでいて、何かと美容だ健康だと注目を集めている炭酸。

これ実は育毛にも相当効果大という声も上がっていますが、皆さんご存知でしょうか?

特に育毛剤を用いている方ですと、浸透を良くする為にはとても重宝が出来そうです。
実際私も自宅でなんちゃってヘッドスパ……ではないのですが健康毛を生やす為のスカルプケアとして炭酸を用いることは多々あります。
少し参考になるのではないかと思い、その手段を紹介していこうと思います。

まず用意するものは炭酸水。これは砂糖などを含まないお酒を割るような炭酸水を用います。別に無糖であればウィルキンソンでもゲロルシュタイナーでもノーブランドのものでも銘柄は何でも大丈夫です。これを洗髪前に頭皮にしみこませ揉み込むように洗います。
炭酸には血行促進効果があることは皆さんご存知かもしれませんが、これによって毛穴を開いて余分な汚れや皮脂をしっかりと落とします。
別にこのケアは毎日行っても大丈夫のようですが、週1程度でも抜け毛が少なくなることを実感できました。また、汚れをしっかり炭酸の気泡浮かして落とすのでその後に育毛剤を用いるようでしたら浸透の効率もかなり上がるのでこの手段を是非お試しして頂きたいと思えます。

スカルプケアシャンプーや育毛シャンプーも兼ね揃えて使えば鬼に金棒なケア方法になりそうですよね。けれど髪の毛には毛周期というものがあって生え替わりがあるのですぐに効果は出ません。気長に育てていくことが大事です。