ペプラム

人には聞けないファッションの基本

今回は今年大流行中の「ペプラム」について書いていきたいと思います。

 

ペプラムとは 洋服の形の種類の呼び名です。

ウエストでキュッとしぼられた後、その下がふんわりと広がっている形。

ウエスト「キュッ」のおしりのあたりが「ふんわり」なので とても女性らしいラインが描かれ、コーディネートによっては クールなロックン女子雰囲気も キチンとしたお嬢様雰囲気も出していけるという不思議なデザインです。

昔、1950年頃に一度 大流行したことのある 回帰デザイン。

ワンピースだけでなく トップス・スカート・ボトムスといろんなアイテムに使われています。そういう形をしたものは全部ペプラムと言います。

今年は本当にペプラムのアイテムが多いので「ペプラム」と知らずに すでに持っておられる方もいるかもしれませんね。

 

今年の秋はペプラムアイテムにタイトスカートやジャケットなどを合わせて、エレガントに着こなすスタイルが流行ると言われています。

なんとなく、ノスタルジーな感じもしますね。

でも、そういう格好したキレイな女性って みんなの永遠の憧れ像だったりするのかも。

 

パリの街角 タクシーから降りてきたストレートヘアの女性。

つば広の帽子  ワインレッドのジャケット

白のペプラムトップス  薄い茶色のタイトスカート

白い肌 真っ赤な口紅

う〜ん キレイ。。。でもやっぱり外国人だな。パリだもんな。

 

マニッシュなスタイルとともに こういう女性らしいラインが流行るって、今年はなんかおもしろいな〜と 勝手に楽しんでトレンドをみているわたしでした。

 

 

花蘭咲

こんばんは。

今日は最近お気に入りのアイテム、花蘭咲(カランサ)のご紹介です。

ファッションを学んでると、モデルさんやモデル志望の人達と接する機会も多いんですが、そういう人達と関わると、いろいろ新常識というか、そんな事もケアしてるんだ、と驚かされることがあります。
そのひとつが、意外かも知れませんが、育毛剤での頭皮ケアです。

モデルって、すごくかっこよくて誰もが憧れる職業ですが、やっぱりとてもシビアな世界で、常に体型をキープしたり モデルとしてのランクを気にかけたりと、ストレスもかなり多いみたいです。

そのストレスから、髪が薄くなってしまうモデルさんが よく いるみたいです。

少し薄くなったくらいなら あまり差し支えないですが、やっぱり生え際が薄くなり広がってしまうとモデルの仕事には 致命傷になります。

だから、日ごろから頭皮ケアをして 抜け毛予防してるモデルさんが、けっこういるんですって。
私の友達も、抜け毛予防してて、すすめてもらったのが花蘭咲です。
モデルのように人から見られるような媒体ではないですが、私も もちろんオシャレが好きですし、やはりストレスのたまりやすい業界にはいるので、抜け毛予防は必要かな と思い、モデルさんのマネをして使い始めました。

今のところは全く抜け毛の悩みはないですが。予防で。
でも 使ってみると、かなり好きな香りで、頭皮のマッサージしたりするようになったので いいリフレッシュタイムが持ててます。