ストレスと抜け毛

景気は良くないし、就職難で仕事をしていても何か嫌な事ばかり……そんな事から多大なストレスを溜め込んでしまう人が非常に多く、中には鬱病などの精神疾患に患ってしまう方も居るそうですが、身体にも異常をきたしてしまうとうケースもよくあるそうです。

その中でも髪の毛に言える事というと、抜け毛や薄毛。
10円ハゲは過度のストレスの現れという話はかなり有名なものですよね。
自分自身に10円ハゲが出来てしまったという経験は皆無ですが、昔友人が失恋をして10円ハゲを数カ所作ってしまったという話を聞いて、実際に見せてもらった事があるのですが、やはり痛々しいほど可哀想なものだと思えました。

しかもこういったストレス性の脱毛の恐ろしいところというとその根本的要因が解消されなければ止まらないとう部分もあるでしょう。
また、髪の毛というのは今日明日ですぐに生えるというものでもありませんよね。
期間としては早くて1カ月2カ月。完全に戻ることを考えてもおよそ1年ほどの歳月がかかってしまってもおかしくは無い問題です。

そこでこのようなストレス性の脱毛に関して言える事といえば、育毛を行うことやヘアケアの見直し以前に心のケアがとても大事なのではないのかと伺えます。
出来るだけリラックスをする環境を作ることも大事です。それを発散出来る洗い流す方法を考える事も大事でしょう。
人によってはストレスの解消方法も様々ですが、普段身体を全く動かさない方でしたら休日はおもいっきり身体を動かす事も良いそうですね。
しかし、一つのコンプレックスとなってしまうものなので、自分が気づいていることを他人に指摘される事というのはとても辛いものなのではないでしょうか?
それがもしも自分の身に起こったと考えれば察する事が出来るのではないでしょうか?
ですので、周り気遣いとしてはいちいちそれを指摘しないといった心遣いや配慮も大切だと思えます。かえっていってしまう事によって気にしすぎて辛い思いをさせてしまう可能性もあるデリケートな問題であることを忘れないようにしましょう。