色落ちしない白髪染め

現在私の母親が50代中盤という中年層の年齢ですが、先日こんな相談がやってきました。

「色落ちしない白髪染めってないのかな? インターネット使えるんだし調べてくれない?」という内容です。
確かにこの年齢層というと、そろそろ本格的に白髪にも悩む時期ですね。生まれて来てここまで育てて、ちょっと苦労をかけちゃったんだなと娘ながらに思ってしまうものですが親孝行の為にも様々調べてみましたので、何か参考になれば幸いです。

その結果、http://www.smc08.org/のような白髪染めの比較サイトを見つけたのですが、やはりカラートリートメント系というとどうやら落ちやすいとう情報を掴めました。
けれど、色落ちをしてしまうというのはどうやら仕方のない部分もあるようですね。
基本的に白髪染めというものは、髪の上からコーディングを施して色を入れるものが多いのでやはり色落ちをしてしまう事は致し方ない部分もあるように思えます。
やはり染めてから1週間~10日ほどちゃんと色が残っている状態ですと「色持ちが良い」と言えるのではないのかと思えますね。
また、このランキングでも第一位のシーエッセンスカラーフォームの検証でもやはり10日くらいの色持ちが限度のように言われて居るみたいです。

しかし、本当に良い白髪染めというと色持ちが良いことは勿論のことですが、刺激の方も気になる問題ですよね。肌の弱い人では頭皮がかぶれてしまう……となっては本末転倒なような気さえもします。
そこでやはり白髪染め選びで重要だと思える事は、色持ちは勿論の事ですが、刺激の少ない肌に対して刺激の少ないものがベストだと思えます。
理想は沢山上がってくるものですが、やはり白髪染め選びも慎重に行う方が良いとも言えますね。