秋ってどうしてこんなに髪の毛抜けるの!

これは毎年毎年思う事ですが……秋ってかなり抜け毛がひどくなりませんか?
きっと私だけではないと思うのですが、排水溝に沢山髪の毛が絡まっているのを見ると「うわぁ」なんて思ってしまうものですよね。
人間には一部動物のように冬毛・夏毛なんていう大幅な生え替わりなんて無い筈なのにどうして?! なんていう風に思えてしまうものですよね。
しかしこの理由どうやら夏場に深く関係する他秋の気候変化などという点も大きく関わっているそうなのです。
その単純な理由としては夏場に浴びる紫外線。その副作用として表い現れるのではないのかなんて言う風に言われているそうです。
確かに紫外線といと美容分野においても問題視されがちなものですよね。それは地肌にとっても同じようで、頭皮を乾燥させ潤いを殺してしまうなどといった点もあって、頭皮環境を悪化させて抜け毛へと発展してしまうという事が考えられるそうです。
その点を踏まえて考えていくと、やはり夏場に直射日光に当たらないように努力をする事やとにかく遮るなどと物理的な処方が必要になるのでは? と、思えます。
また秋といえば寒暖の差のばらつきも激しい季節ですよね。
日中熱いのに朝晩は寒い。これが普通の事だと思えます。
また乾燥なども気になり始める季節です。他の皮膚に比べて割と皮膚の薄い部分ともなるので乾燥に対するダメージを受けやすく髪の毛が抜けやすいなんていう事も考えられるのでは? と思えますね。
そう考えていくと夏から秋への気温変化や紫外線これらに本当に気を配らなくてはダメなんだと思えてしまうものですね。
しかし髪の毛というとその毛周期というものもあるものです。そこまで真剣に考え込まなくても恐らく大丈夫かなとも思えてしまいますが、それでも少し気にかけた方が良さそうな問題なのでは? と、思えてしまいますね。、